風車
264678405_2679337792211943_9054019041718103720_n.jpg
  • 佐賀ギター音楽院院長

  • 九州ギター音楽協会公認講師

  • 佐賀新聞文化センター講師

  • 佐賀少年刑務所篤志面接委員会会長

  • 佐賀県ユニセフ協会評議委員

Youtube

関谷 静司 ( せきや せいじ )  

宮崎県出身・佐賀市在住

16歳のとき兄にギターの手ほどきを受け、その後ほぼ独学。

後に阿部保夫、小原聖子、オスカー・ギリア、ホセ・ルイス・ゴンザレス

各氏のレッスンを受ける。

また短期ながらヤマハギター教室で松本憲一・宮原浩子両氏に学ぶ。

1970年

宮崎大学工学部機械工学科を卒業と同時にヤマハギター講師となり、

福岡市を中心に活動を始める。

同年、第2回ヤマハギターコンクール専門家部門で優勝。

 

1979年

『佐賀ギター音楽院』を開設し、活動の拠点を佐賀市に移す。

 

1983年

アルコイ市(スペイン・バレンシア州)で

故ホセ・ルイス・ゴンサレス氏レッスンを受ける。

 

1984年

ボランティア演奏家グループ

「子等子等(こらこら)コンサート(主宰・吉富久美子氏:ピアニスト)」のメンバーになり、1993年まで100回出演。

 

1984年

日韓文化交流において釜山市、大邱市で演奏。

 

1990年

主宰する佐賀ギターアンサンブル「ラ・エスペランサ」の数多くの

慰問演奏に対し、㈳小さな親切実行本部より表彰される

 

古川智恵子氏(Fl.)、森和幸氏(Vn.)とともに

「アンサンブル・パストラーレ」を結成

 

1992年

佐賀交響楽団オータムコンサートで

アランフェス協奏曲(指揮:福田隆)を演奏

 

1996年

日中文化交流において北京で演奏

 

1997年

スペイン・ムーロ・デ・アルコイ音楽院の演奏会に特別出演

 

1999年

佐賀ギターアンサンブル『ラ・エスペランサ』と共に、

韓国仁川市の『李如石( リ・ヨソク)ギターオーケストラ』と交流を開始、

以後両国間で12回の合同演奏会を開催、また楽譜交換、

コンサート見学ツアーなどで交流を継続中

 

2002年

第6回アランブラ国際ギターコンクール(スペイン・アルコイ)に

審査員として招待される

 

「佐賀県芸術文化賞」受賞

 

2005年

中国大連市でソロリサイタル

韓国李如石ギターオーケストラの定期演奏会にゲスト出演

(アンサンブルパストラーレ)

 

2006年

中国瀋陽市の蒋光旭氏のギター合奏団を客演指揮

 

2007年、2008年

第7回、第8回遼寧ギターコンクール審査員として招待される

(中国瀋陽市)

 

2009年

日中韓国際ギターフェスティバルにラ・エスペランサとともに参加

(韓国高揚市)

 

音楽院副教材「CD付きギター小品集」を制作

 

2010年

日中韓国際ギターフェスティバルで指揮(瀋陽市)

 

2011年

国際ギターフェスティバルに招待され、

ギター合奏の指導と指揮を行う(瀋陽市)

 

2012年 

募金活動などに対して佐賀県ユニセフ協会

(中尾清一郎会長)より表彰される

 

2014年

ギタリスト三良裕亮氏とギターデュオユニット

「デュオ・エスペランサ」を結成

 

2015年

韓国仁川広域市で招待演奏会に出演(デュオ・エスペランサ)

 

2017年

第3回遼寧国際ギターフェスティバルにて合奏指導

第15回遼寧ギターコンクールで審査員を務める

 

2018年

第1回国際ギターフェスティバルにデュオ・エスペランサで招待され、

三良裕亮氏と共に演奏、合奏指導を行う(中国浙江省温州市)

 

2019年

アルタミラ第2回国際ギター合奏フェスティバルに招待され、

指揮指導および公開レッスンを行う(温州市)

 

2022年

COVID19で中断していたデュオ・エウペランサの活動を開始し、

玉名市、福岡市、佐賀市で開催

 

現在は教授活動の他ソロや各種アンサンブル、コンクール審査、

ボランティア演奏、講演、コンサート企画など幅広く活動している

講師プロフィール